リラックス効果のあるラベンダーの香り

ラベンダーにはリラックス効果があるのです。

これは、最早周知の事実かと思います。

ですか、ラベンダーにはリラックス効果があるのは知っているでしょうが、実際にどのようなリラックス効果があるのかまでは知らないかと思います。

実際にラベンダーにはどんな効果があるのかを紹介していきたいと思います。

まずラベンダーは誰でもがリラックス効果を得られるわけでは無いのです。

ラベンダーのリラックス効果が得られるのは自律神経失調症の人かと思います。

自律神経とは学生時代に理科の授業で習った記憶があると思います。

私は理科という科目が嫌いだったので自律神経が何なのかさっぱりわからないのです。

なので学生時代の頃、理科が得意だった友人に自律神経とは何なの?と聞いたのです。

すると、その友人は自律神経とは交感・副交感神経の2本を合わせたものが自律神経なのだと優しく教えてくれたのです。

自律神経失調症とはストレスが原因でその2本の神経が上手く機能しなくなると起こる現象のようです。

つまり、一種の病気なのです。
かと言って病院に行くほどではないのです。

自宅療養で充分なのです。
そんな時に役に立つのがラベンダーと用いたリラックス効果なのです。

果たして自律神経失調症の人にラベンダーをどのようにして用いればリラックス効果を得られるのでしょうか?
答えは非常に簡単なことなのです。

まずはティッシュペーパーを用意してください。
そして、そのティッシュペーパーにラベンダーの香りを染み込ませて嗅げば良いのです
そうすることで自律神経失調症が起こらなくなるのです。

これが自律神経失調症の対策方法なのです。

ですが、私の周りには自律神経失調症の方が居ないので、実際にそのような症状があるのかどうか私には分からないのです。